格安SIM

LINEモバイル【突然、請求金額が5倍に?!】明細を確認!

こんにちは とし(@toshi_blog)です!

我が家では夫婦のiPhoneをauからLINEモバイルに変更しました。
先日、妻の請求明細が来たので料金を確認すると料金が前月の5倍に跳ね上がっていたので内容をご紹介したいと思います

auから【LINEモバイルに替えて3ヶ月】実際の速度・料金・使い心地こんにちは とし(@toshi_blog)です 祝・100記事目となりました!長かった〜 さてさて本題に 昨年、2018年11...

 


基本料金は割引が入って¥300なのに通話料で¥1240も使っていました・・・
これは何とかしないと格安simにした意味が薄れてしまいます
対策を考えましょう

LINEモバイルの通話料は高いの?

そもそもauに比べてLINEモバイルの通話料は高いのか調べてみました

au

au携帯電話宛1時~21時は無料 21時~翌1時は30秒/20円
他社携帯電話・固定電話など宛終日30秒/20円

LINEモバイル

20円/30秒

 

んー、auは無料通話もありますが「ほぼ同じ」と言ってもいいのではないでしょうか?
今までは通話料単価なんか気にしてませんでした・・・改めなければ・・・

通話料を下げる対策は?

いつでも電話アプリを導入。月額¥880のオプション、10分電話かけ放題は未導入

妻の使用状況からすると

「この月だけたまたま電話を使用した」ので、10分電話かけ放題のオプション加入は不要と判断しました。その代わり「いつでも電話アプリ」を導入しました
このアプリを使えば10円/30秒になるので今までの半額になります

「いつでも電話アプリ」の使い勝手は?

アプリのインターフェイスを比較してみます

apple純正通話アプリ

いつでも通話アプリ

ほとんど同じキー配列なので使用する上でそんなに不便では無いと思います

デメリットもある

インターフェイスについての不都合は無いようですがやはり不便はありました

着信は「apple純正通話アプリ」に来る

いつでも通話アプリは着信は出来ません。なので着信の確認は「apple純正通話アプリ」を開かなくてはいけないのです。そこから折り返し電話をする場合は
「いつでも通話アプリ」を開く→連絡先から検索→通話
となりますのでワンアクション増えてしまいます。

もっと安くする方法もある

LINE Out や LINE Out Free などを利用すればもっと安くなります。
しかし、「いつでも通話アプリ」のように「連絡先アプリ」と連携出来ないので今回は見送りました。

まとめ

通信量、通話料は目に見えないので無頓着でいるとサクッとお金を取られる感じですね
使うアプリなどを増やし過ぎても使いにくくなるのでこれからも「簡単に安く」使える方法を探して行きたいと思います