車 DIY

アルファード【スライドドアワイヤー交換 】10系後期

こんにちはとし@toshi_blog)です

今回は、アルファード 10系 後期 スライドドアワイヤー交換☆をご紹介します!

前期もほぼ同じ構造と思われます

10系アルファード、前期・後期ともにまだまだ現役ですね

2008年4月に販売終了していますので

10年は経過しているモデルになっちゃいましたね

まだまだ大人気ですが10年経過しているので小さな故障は必ず出てきます

ちょっと難易度は高いですがチャレンジされる方の参考になればと思います

さっそく説明していきます

部品を購入

トヨタ部品共販で買うのがオススメですが

近くにない方は

楽天などのネットで購入可能です

部品代はスライドドアワイヤー ¥11.000位

カバー        ¥1.300位

工具を準備


内張り外し・メガネレンチ 10mm・プラスドライバー・ラジオペンチ・マイナスドライバー・ニッパー・精密ドライバーマイナス・ラチェット10mm・トルクスレンチT-25

今回の内容でしたら100均で揃えても問題無いと思います

長く使うならこれ ↓

↓こちらは6ヶ月保証付き。プロも愛用のメーカーです

 部品を確認

左が新品・右が外したもの
※白いカバーはまだ外さないでください

作業開始!

思わぬ事故防止の為、バッテリーのマイナスを外しましょう

パワースライド機能をOFFにする


オレンジが見えなくなったらOFF

 

外側スライドドアのカバーを外す

割れる可能性が高いので新品の用意をおすすめ ¥1300位

ワイヤーを外す

ドアを開けた状態で二箇所ボルトを外す

ステップを外します。動画有り


クリップでとまってるだけなので上に引っ張ります

内張りを外します

トルクスボルトを外す

パワーウィンドスイッチを外す


精密ドライバーでなくてもOKです


ボタンを押しながらカプラを外します

ウェザーストリップを外します


上に来あげるだけで取れます

ワイヤーBOXを外します

カバーのネジを3つ取ります

固定のボルト外します

フロント側ワイヤーを外します

ワイヤーBOXを外します

ワイヤーがフリーになりますので知恵の輪のように外していきます

ガラスがありますので辛さにぶつからないように気をつけてください

原因はこれでした


ワイヤーが詰まっています。これじゃ動かないですね

ゴムパッキンを新しいほうに移植します

この袋は最後に外しましょう

あとは逆の手順で戻していきます 

取り外しよりも取付けはラクチンです

ワイヤーBOX取り付け 動画有り

はめるときの白いカバーを外しながらつける

内張りは動作確認後に取り付けましょう

まとめ

ゆっくりやれば大丈夫だと思います

なにかご不明点はコメントいただければ出来る限りお応えします

あなたのDIYのお役に立ちますように