車 DIY

アルファード 【10系後期スライドドア修理】スライドドアリリースモーター交換

こんにちは とし です

スライドドアリリースモーター交換をしたので解説します

初めての方は時間に余裕をもってやってみてください

作業時間 1時間位

慣れてない方は 3時間位掛かるかもしれません

あせらずゆっくりやりましょう

 

スライドドアリリースモーター故障と特定するには?

 

①ドアノブを引っ張っても自動でスライドしない

長めにドアノブを引くと自動スライドが作動する

↑このような場合には「スライドドアリリースモーター故障」と考えられます

 

②ドア自体が動かないもしくはすごく重い

↑このような場合は「スライドドアワイヤー故障」と考えられます

 

③自動で動かないけど手動だと動く

↑このような場合は「スライドドアモーター故障」と考えられます

 

今日は①スライドドアリリースモーターの修理を解説します

 

 

準備

スライドドアリリースモーターを購入します

必ず「PAN14EE」のモーターを購入してください


トヨタ アルファード・ヴェルファイア用 スライドドアドア リリースモーター 取説・特殊工具付 PAN14EE

↑解説書・特殊工具(トルクスレンチ T-25)も付いてるのでお得ですよ

トルクスレンチはダイソーでも¥400商品です

 

※無くてもいいですが念のため↓

私は持ってなくてホームセンターへ走りました


エンジニア ネジザウルスGT φ3~9.5mm用 PZ-58

一家に一本あってもいいと思います

 

必要工具

グローブ(100均の軍手でいいです)


ミドリ安全 軍手 特紡軍手 No.2 (12双入)

ドライバー(ある程度良いやつを・一生使えます)


(STRAIGHT/ストレート) 貫通式ドライバーセット 6ピース 12-015

内張り剥がし(安いやつでOK・複数あると良い)



パワーシード Powseed 内張り剥がし 樹脂製 パネルはがし4点+ クリップクランプツール 5点セット ハンディリムーバー 内張り 剥がし はがし 外し 工具 パーツ オリジナル ツール (赤)

↑これ「クリップクランプ」もついてお得ですねストレートよりも良いかも

工具類はストレートツールカンパニーで買った方が安いし高品質です
↓リンクで紹介していますぜひ読んで下さい

車には詳しくないけどDIYでカスタムしたい初心者にオススメサイト&ショップ 【5選】こんにちは とし です! 自動車整備士2級を持つとしが 車いじり初心者の方に役に立つサイト&ショップをまとめました! ...

 

作業開始

①運転席横の「PWR DOOR OFF」ボタンを押して

電動スライドドア機能を「OFF」にして下さい

↑ボタンの上のオレンジが見えなくなったら「OFF」

 

②パワーウィンドスイッチを外す

③内張りを外す

ここで特殊工具(トルクスレンチ)を使用します

↑ドアを開けた状態で手をかける場所

↑その後スライドドアをぎりぎりまで閉め(完全には閉めない)

この辺に手を掛けて壊す勢いで引っ張る!

そうすると内張りが外れます

④↓のスライドドアリリースモーターが入ったBOXを取り外します

↓BOXを分解する。3つネジがあるけど

ネジ止め剤塗ってあるんでめちゃくちゃ硬いです
※ネジザウルスのご使用をおすすめします

写真は無いですがモーターを交換して完成

⑤車に取り付け・内張りを戻して完成です

 

確認

①運転席横の「PWR DOOR OFF」ボタンを押して

電動スライドドア機能を「ON」にして下さい

②スライドドアが正常に作動するか確認しましょう

③パワーウインドスイッチがリセットされています

設定しましょう

①窓を一番下まで下げる
②UP操作して全閉停止後、さらに3秒以上操作(スイッチ)を保持

これで終了です

 

まとめ

ディーラーでこの作業はやってくれません

スライドドアリリースモーターBOXごと(ASSY)交換

になると思われます

部品代¥15.000+工賃 取られます

モーター交換ですめばかなりお得なDIYになりますね

 

質問はコメントからどうぞ